fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ティブロンの独り言

待望のJRTを向かえ子育て悪戦苦闘中!日々の生活で気づいた事をぼちぼちと。 国際結婚中ですが、愛のある別居中(笑)                                わんこ大好き!お料理大好き!アメリカ大好き!

半月ほど前、PEPPY爺さん奥歯を抜歯してきました。

3か月ほど前の定期クリーニングの際、先生から奥歯に穴が開いててそこにご飯が
詰まったりしていると。年齢(13歳)を考えると全身麻酔は悩むところだけど、これが
最後のチャンスかもと。もちろん抜歯せずに、治療していくことも可能と。
でも、もっと年とってから、全身麻酔しなければならない状況になった時のことも考えると
考えてみてもいいかと。シニアなのできちんと検査して耐えうるかも確認要になる。
ご家族と相談してみてといわれたんですね。

先生の病院では、全身麻酔での治療は11歳までらしい。
でも、この話をしてくれたのは、PEPPYは健康で結構強いから大丈夫だろうと
いう判断で話をだしてくれたそう。

半年ほど前には、先生から嬉しい言葉を貰ってた。
『この子は、長生きするなー』と、それもあってこれからの犬生、歯のトラブルなして
過ごしてほしいという気持ちもあったよう。

話を貰ったときから、決断はしてたけど、悩んだよね。
Facebookで先生に相談やらしたりして、結局抜歯お願いすることに。
日程決まってから、その日までの1カ月ほどは、もうドキドキハラハラ。

最悪の事も考えたり・・・・・。

   LINE_ALBUM_2023124 _2_231204_3

そして術日当日の朝、PEPPYを連れて病院へ。
空腹でご機嫌斜め(笑) 看護師さんから、点滴するのでエリザベスカラーつけますねと言われ
めっちゃ嫌いなんですよねって話したら、こんな可愛い桜型の着けてくれました。
慣れた看護しさん、PEPPYの気分を揚げるため、高い声で『ペーちゃん可愛い♪』  
『写真撮って貰おう!』とか、すごいわ(笑)

   LINE_ALBUM_2023124 _2_231204_1

まんざらでもない顔で、看護師さんに抱っこして貰て、お預かり。
先生がやって来て、術前の話。
術前検査で、麻酔に耐えられないようであれば、抜歯は無しになると。
OKであれば、万全の体制ですすめますと。

お迎えの時間は、16時半頃にと言われ一旦自宅へ帰る。
PEPPYのいない間に掃除したり、気を紛らわせる( ´艸`)
午前中連絡がなかったので、術前検査はクリアしたんだなと一安心。
手術は13時からか、14時。手術は1日2ワンなんだそう。

お迎えの為に家をでて電車乗ってると、電話が。『無事に手術おわりました』と、
ホッと一息で、病院へ向かえたわ。

名前を呼ばれて先生がやってきた。
満面の笑顔で、術前から術後までの話をしてくれ、13歳過ぎのシニアなので
麻酔は慎重に様子見ながらやっていったと、でもPEPPYが強い子でもあったので
無事終わったと。

    105911.jpg

そこで、看護師さんとPEPPYがやってきた。仲良くテクテク歩いて(笑)
麻酔して抜歯した犬には見えず、普段のクリーニングの時の方が疲れた犬だわ。
本当に普通で、びっくりした! 医学の進歩!!先生の腕やな!

歯の状態をチェックした用紙を見せながら、悪いところはもう何もないから、
はっきりいって、もうこのまま何もしなくても、この子はOKだね、と。
まー3-4カ月のクリーニングは続けた方がいいけどね。
勿論、クリーニングには伺いたい!っていっときましたけど(笑)

噛む奥歯はのこってるから、これからもずっと噛める、小さいのは苦手に
なるかもしれないけどと。前歯も犬歯ものこってるから見た目変わらずだけど。

びっくりしたのは、もう直ぐに食べてもOKと。
お薬は、今晩から1週間ね。

          105710_0.jpg

あまりにも普通のPEPPYなので、ご褒美に公園散歩でもするかーなんて言ったら
さすがに先生から、それはやめとこう!って(笑)

自宅に戻ってご飯食べたら、やっぱ疲れたのか爆睡してた。

   105709_0.jpg

もう歯のトラブルの心配なく、余生を過ごせられるのは本当に嬉しいことだね。
変わりなく自分の歯で噛めるって事も嬉しいよね。
この日が終わるまでの日々は、もう心臓が痛かったけど、亡き父母兄にもお願いしまくって
無事に終えられて本当に良かった。

   LINE_ALBUM_2023124 _2_231204_5

気を間明割れるために、預けた帰りの車中で、撮った写真で遊ぶ余裕あった飼い主(爆)

先生、看護師のみなさん、ありがとうございました。
PEPPYも頑張ってくれてありがとう。


ui70593.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村にほんブログ村

ジャック・ラッセル・テリア ブログランキングへ
Follow my blog with Bloglovin
スポンサーサイト



コメント

ちょっとドキドキしながら読んでいましたが
無事終了 術後元気 でもお疲れ爆睡
ディブロンさんもお疲れ様でした。
2023/12/22(金) 23:04:32 | URL | ユッカリン #-[ 編集]

v-100ユッカリンさん

スーパー亀レスで、大変失礼しました。

そして、ご心配おかけしましたが、真っ白な歯になって
ウキウキ(飼い主)でございます。
頑張ったPEPPYに感謝。
病院の先生と看護師さんにも感謝です!

今年もよろしくお願いします!
2024/01/04(木) 00:07:09 | URL | ティブロン #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tibron.blog5.fc2.com/tb.php/4128-33e8fb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック