FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ティブロンの独り言

待望のJRTを向かえ子育て悪戦苦闘中!日々の生活で気づいた事をぼちぼちと。 国際結婚中ですが、愛のある別居中(笑)                                わんこ大好き!お料理大好き!アメリカ大好き!

   Dark-Evil-41164.jpg

6日の朝、一応伊丹空港の担当部署の人から連絡が入りました。
昨日の羽田空港の時よりも時間が経ってたし、落ち着いてたし、メイルやコメントを拝見して
もっとちゃんと言わねばと思ってたので、そこでもきちんと話しておきました。
同じ話を何度もするのはいやなので、伝言ゲームはきちんとやってくれと(笑)

で、さっきJAL伊丹空港の担当責任者から電話が入りました。

きゃぁ~信じられないぃぃ~!!!

電話の声は、超申し訳ないっちゅう声でした。
事実確認をきちんとしてみたところ、衝撃の発言が・・・耳を疑った私でございます。
なんと、PEPPYは・・・

       80cm.png

の高さのベルトコンベアーみたいなところから、ゴロンゴロンしたようです(T T)
今まで結構おちついておりましたが、これを聞いて身震い。落ち着いた口調で話しましたが
怒りは頂点。下手したら死んでましたよね。これって・・・。

生き物を預かっているという自覚がない!!

で、そこにいた男性(新人ではないが若目の男性とか)は、自分の判断で、「大丈夫!」とな。
一応、犬の様子、クレートの確認をしたそうな・・・。
80Cmの高さからクレートごと転がってきた生き物を、大丈夫と判断できる天晴れな奴。
クレート確認って一番にロックちゃいますか?そこ開いたら逃げまっせ!

また責任をとれるポジションでは無い奴が、何故に自己判断をするのか・・つっこんだわよ。
当然、自己判断で「大丈夫」と思ったから、そういう事が起こったという事も上司に報告なし。
そりゃ、せんわね。自分の不注意とかしかられるだろうからね。

で、そこから機内に入った時に、もう一人チェックする人間がいたらしいですが、そこでも
「異常なし」と判断。
転がり落ちて、超ビビッて、おしっこ漏らしたPEPPYの姿を想像すると・・・クレートの奥で
小っちゃくなって震えてたんでしょうに、それを「異常なし」だもんね(T T)

一事が万事、こいつら何もせんとボーっとしてたんちゃうんけぇ・・なんてね。

お客さんが預けるバックは無料。
でも、私達が預けるペットは5000円払ってるんですけどネェ。お金取ってる限りは最善の事
すべきではないか??HPでは、人間の手で機内に運ぶってニュアンスに取れますがネェとか。
大事な・・命あるものを預かってるという自覚の無さ、プロフェッショナルでない奴に
怒り心頭。

これから、この責任者が直接その従業員と彼の直属上司に指導入れるとか。
この天晴れ自己判断野郎に直接指導せよと言ったのは私です(笑)
私と話してるこの人が一番、私の思いをカレに伝えられると判断したからね。
で、指導の仕方も指導したわ。話を聞いてるとあまりお利口な方では無い様なので彼が
理解できる言葉で指導して下さいと。命あるものを預かってるなんてキレイ事、倫理的な
事は理解できないだろうから、分かりやすく、「お金貰ってるんだから」位のレベルに
落として話してあげないとダメですよと(笑)

出来る事なら(当然無理だとわかってると言いましたが)本来なら、その自己判断した奴から
一筆(当然手書きね)欲しいと無理難題いってみました。折れたけど。

どういう指導をしたか、それに対して、奴らの反応、反省度、今後どういう対応に徹するか
などを、書面にして責任者から送ってもらう事にしました。

で、午前中に話しておいた病院の件、「昨日の病院の診察代を支払わせて下さい」と。
申し訳ないけど、「当然です!」と言わせて頂きました。
昨日は、動揺もあっていえなかったけど、羽田空港なら獣医もおるやろうに、何故機転を
聞かせて診察しましょうか?の一言も無かったのか・・なんて事も訴えてみた(笑)

昨日の病院での先生の所見についても伝えてあったので、今後体調の変化があって
やはりクレートの破損したロック部分を飲み込んでるようであれば、エコーなどの診察代も
支払わせて下さいと・・・当たり前田のクラッカーってめちゃ古い(笑)

そして、今回は本当にラッキーだった。目撃者がいたから。
とっても不安に思ったのが、もしかしたら今までにもこういうケースがあったのかもしれない。
だって、自己判断して報告もしない彼らですから。
その辺の指導も、彼らだけでなく、再度従業員全員にご指導願いますわ。

今回の件は、どうあがいても1万%以上JALが悪い。
だから、責任者も本当に辛そうでした。言い訳する余地ないし。私の話どっか間違えてますか?
って言える位全うな話しかしてないしね(笑)
私もスタッフを沢山使ってたし、指導もしてきたからこの責任者の辛い立場は本当に痛い程
分かりましたが、その分、彼らより沢山お給料貰ってんだしね。うん。
結局は自分の指導不足ってことやしね。

ちゅうことで、また時間はちょいとかかると思いますが、どんな文章が手元に届くか
乞うご期待!
その時に、治療費の領収書を送る封筒を同封しますとか・・ケケケ、了解っと。
JALさんにも、信用を取り戻せるような指導&対応を是非お願いしますと念押ししました。

とりあえず、PEPPYも引っ付き虫にはなっていますが、吐く事もなかったし、朝食欲が今一
でしたが、お散歩もルンルンしてたので、ご心配なくです。たぶん。
メイルやメッセージありがとうございました。

     dc1- 003

最後まで皆さんにも報告しますね。
ご心配かけました。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



1月5日、無事に東京に帰還したPEPPYと私。
しかし、帰りの飛行機でトンでもない事が・・・(T T)

     ja5 001
           東京に帰るJALカウンターで。網に包まれたPEPPYさん。
    このちょいと不安げな顔が、何かを訴えていたのかも・・・ごめんよ、PEPPY(T T)


今回の帰省、行きはANAで帰りはJAL
PEPPYに初対面しに函館行ったときは往復JALで、印象がとっても良かったんですよね。
誕生日プレゼントも当ったし(笑)物に弱い私・・・ケケケ。

今回も、どっちかというと、JALのほうがええなぁと思ったんです。
ANAは、コーヒー有料・・でもJALは経営不振なのにコーヒー無料(笑)それで決めるか!?
なんていいながら、ちょっとJALに対して疑心暗鬼な私になってしまいましたとさ。

さてさて、ではトンでもない事件のお話をば・・。

          pic_checkin_005.jpg

伊丹空港にてPEPPYさんを預けました。
その時、JALのペットクラブにも入会して(これからJALを利用しようって思ってたからね)そんな
手続きで結構時間を食ってました。で、ちゃっちいクレートなので、取っ手を持たないでねとお願い。
不安げなまなざしで、エスカレーターに乗っていく私を見つめていたPEPPY
何か予感あったんやね。

機内アナウンスで、フライト時間が45分と!行きは70分だったのに(勿論遅れたけど)
しかしのかかし、フライト45分やのに、30分も出発遅れて・・・なんやねん・・みたいな。
離発着の時の轟音&振動・・PEPPY大丈夫かなぁ・・30分も遅れて可哀相って思ってました。
爆睡もしてましたけど、私(笑)

何とか(?)羽田に到着し、PEPPYを引き取りに、足取り軽く向かうと、丁度PEPPYの網入り
クレートが到着したところ。
なんと、そこの姉さんったら思いっきり取っ手を持って移動させようとして!!
私叫びましたよ、「あぁぁぁ~取っ手持つのはやめて下さ~い」って・・・。
これって私が悪い?

で、まぁ落とされる事もなく台の上に乗せられたPEPPYと対面。
ネットを取ろうとしたとき、「あぁぁぁぁぁ!クレートの入口壊れてますぅ~!!」と私。
早々お姉ちゃん、トランシーバーで担当者を呼んでました。PEPPYも私を見てそこから出ようと
試みる・・げぇぇぇ早くしてぇぇぇみたいな。

クレートの中みて引っ繰り返りそうになった私っ!!
PEPPYが、しょんべん垂れ男に!!

思わず何かあったに違いないと思った私。だってクレートでお漏らしなんてしたこと無いもん!
すると、同じようにワンコを引き取りに来た、母息子から衝撃の事実がっ!

     kiiii.jpg

伊丹空港で、その母息子は見たそうな。
PEPPY入りのこのクレートが、ベルトコンベアーみたいなので運ばれてる時に、なんとゴロン
ゴロンと3回転程したそうな!!
それを見てて「犬かなぁ、ネコかなぁ、可哀相過ぎるよねぇ」と。
小学生くらいの息子さんも、怒って話してくれてました。

それを聞いて、めちゃショックを受けた私。
そげな恐いことがあったら、そりゃしょんべん垂れ男になっちまうよね、ビビリ君なんだもん!
しかも、これから機内にって時。
ちゅうことは、ビビリながら機内に入れられ、タオルに染み込んだチッチと一緒に30分も遅れた
飛行機の中で一人苦しんでたかと思うと、怒り心頭より、PEPPYが可哀相で・・。

まずPEPPYを外に出させてもらって、キレイなJALのクレートでひとまず避難。
足も濡れてたし、可哀相にずっとブルブル震えてた。むぎゅっと抱きしめてあげましたよ。
体に傷などないかチェックしてくださいって言われても、あたしゃ医者じゃないからね・・。

JALからクレート代として3000円くれました。(PEPPYの精神的被害代はっ!?みたいな)
でも、リムジンバスに乗って帰るからバスに乗るのにクレートが必要っちゅう事で、入口を
ロープでくくってもらいました。

担当の男性、誠意は確かに見えました。色々動いてくれてたし、PEPPYを気にもしてくれてた。
でも、言ってはいけない一言を言ったときは、一喝しちゃいましたけど。

とっても解せなかったので、これだけは確認してくれとお願いしました。
伊丹空港で、そうゆう目撃があったんだけど、その転がったPEPPYのクレートを元に戻した人が
いる訳で、その時何故何もしてくれなかったのか、チェックしてくれて何もなかったにしろ
到着した時に、その話が担当者に入って、私の耳に入っていいはずではないかと。
もし、目撃者の方が話して下さらなかったら、PEPPYただの、しょんべん垂れ男の汚名を着せ
られてしまっただけっちゅう事じゃないですか?ねぇ?
しかもクレートのロックが壊れてるッちゅうことは、どれだけネットをきちんと括ってるか
しらないけど、逃げ出す可能性も無きにしも非ずですよね?などなど。
       anger-into-happy.jpg
クレートに関する引継ぎもなされておらず、こういう事故(?)があったにも関わらず何も
報告がないっちゅうのは、本当に解せなくって、ここは回答いただくようにしましたわ。
私の周りには、犬友さんが沢山いるから、こんな事があるって事、処理はどうなされたかを
伝えたいからと。ブログの事はいってないけどねぇ(笑)

で、きちんと連絡が入るようにして貰いました。その時に体調の件もお話くださいと。
結構長くかかったので、オーディエンスもありましたよん(笑)
でもね、終始いいお客さんに徹しましたよ、こんな酷い仕打ちうけててもね。

地元の駅に到着した時、まだ時間が7時になってなかったので、もしかして病院開いてるか!?と
よってみました。やっぱ何かあったら恐いし。
開いてたんです!天の助けでした!!
先生に状況を伝え、触診やお腹などの音聞いてもらったり、歩かせてみたりしましたが、みた感じ
外傷はないだろうと、でもPEPPYのことだから相当ショックを受けてるはずと。
先生分かってるネェPEPPYの性格!いつもより診察台にのったPEPPYの様子が変だと思ったようです。

もしかしたら、精神的ショックで分離不安症になったりする可能性もあるかもとかとか。
2~3日ちゃんと見てあげて、特に今日は落ち着かせて様子みてという形になりました。
一応、領収書頂いときましたわ(笑)

本当に、PEPPYには申し訳ないことをしちゃいました。
あぁ、飛行機も恐いなぁ・・。信用できなくなるよ、全く。
今、膝の上で爆睡中です、たぶん何事も無いとはおもうんですけど、明日もう1日お休みだから
様子よく見ておくことにしますです。

あぁ、ぶちまけてスッとした(笑)

     dc28 003p

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

素晴らしい すごい とても良い 良い